持っておくと何かと便利な印鑑の購入は実店舗よりも通販の方がお得

印鑑

印鑑を通販で買うならどんな書体にすべきか

印鑑は専門の通販サイトから注文することができますが、どんな書体にするか、迷ってしまいますよね。もし、実印を作るのなら篆書体や印相体がおすすめです。複雑で偽造のしにくい文字で、重厚感もあります。実印の場合、読みにくいほうが悪用されるのを防ぐことができるのです。家や車など、値段の高い買い物をする際に使用する印鑑なので、新しく作る時には書体を慎重に選んだほうがよいでしょう。
銀行印を作る場合には、きちんと名前の文字が読めたほうがよいので、吉相体や古印体、隷書体がおすすめです。認印なら柔らかな印象の古印体や上品な印象の隷書体が人気です。印鑑の書体によって自分の印象も変わってくるので、気に入ったものを選びたいですね。通販で購入すれば、様々な書体のなかから選ぶことができますよ。
印鑑は落として欠けてしまうと大変なので、必ず専用のケースにしまうようにしましょう。なお、銀行印と通帳は防犯上の理由から、別々にしまうことをおすすめします。実印も悪用されないよう、重要な書類とは一緒に保管しないほうがよいでしょう。大切な印鑑は金庫を購入して保管している人もたくさんいます。通販で購入した印鑑はどこに保管しておくようにするかということも、なるべく事前に考えてみたほうがよいですね。